03-3455-6555

全日本少年少女武道練成大会

皆さまこんばんは、加藤です。

今日、日本武道館にて

第34回全日本少年少女武道練成大会が行われ皆思道場の子どもたちが出場しました!!

開会式前、日本武道館のアリーナに降り立ちやや緊張気味です。

開会式終了後に出場選手みんなで『練成』をするのですがあまりの人数なので半分ずつに分けて行います。この人数で半数なんです・・・

子どもたちを迷子にさせないようにするのが私の仕事みたいなものです(笑)

この大会は団体戦で行われ1・2回戦は団体形で勝ち残った16チームが今度は団体組手で競技するといった形と組手が1種目になっている大会です。

1・2年生の参加チームは112組、約30チーム4コートに分かれて各コート上位4チームのみが決勝トーナメントに進みます。

1・2年生はオウスケ、コトミ、サツキの3名で出場しました。

1回戦、平安五段

2回戦、カンクウ大

1回戦で第6位、2回戦終了時の合計点も第6位で惜しくも予選落ちでした。

しかし、予選通過の4位まで点数差はわずか0.05点差!何とも惜しい結果でしたが逆に後一歩のところまで来れたという気持ちもあり、来年の練成大会につながる結果になりました。

来年は決勝トーナメント出場が目標です!!

5・6年生の参加チームは226チーム、8コートに分かれて各コート上位2チームのみが決勝トーナメントに進みます。

5・6年生はカノン、ケイト、リュウノスケ、ダイゴ、リョウタの5名で出場しました。

1回戦、平安五段


2回戦、カンクウ大

1回戦と2回戦の団体形はカノン、ケイト、リュウノスケの3名で出場しました。

1回戦で第2位につけ、2回戦終了時の合計点も第2位で見事、皆思道場初の(2回目ですが)決勝トーナメント進出を決めました!!

奨励賞を取りました!!

午後からの組手決勝トーナメントは、リョウタ、ダイゴ、リュウノスケで出場しました。

先鋒はリョウタ!

上段回し蹴りを含む6-1で勝利!!


中堅のリュウノスケ!


大将、ダイゴ!

決勝トーナメント1回戦、先鋒のリョウタが6-1で勝利!中堅のリュウノスケが惜しくも負けてしまい大将戦へ、皆思道場はダイゴが出場し結果は負けてしまいましたが本当によく戦ってくれました!

皆思道場は決勝トーナメント1回戦を1勝2敗で敗退しました。

しかし、目標だった決勝トーナメントまで行けましたし子どもたちが日本武道館で試合できるのはこの大会のみですし最高の思い出になりました。私も感動しました。来週は全少で更に感動の大会にしたいです。

カノンとケイトは団体形で、さすがの実力を出し切り1・2回戦を突破してくれました!

リュウノスケは形と組手の両方に出場し皆思道場のMVPでしたし、ダイゴは1勝1敗で大将戦になりまわってきてみんなの思いを背負って頑張りましたし、リョウタは実力を出し切り皆思道場に1勝をもたらしました!

チームのみんなで勝ち取ったベスト16に大満足でした。来年は一つ上のベスト8を目指します!

≪結果報告≫

1・2年生 オウスケ、コトミ、サツキ  1・2回戦 第6位

5・6年生はカノン、ケイト、リュウノスケ、ダイゴ、リョウタ  1・2回戦 第2位 決勝トーナメントベスト16

《追記》

古屋先生の尚心派糸東流空手道拳心会さんが5・6年生の部で見事優勝!!

アロハ先生おめでとうございます!!

おまけ写真

日本武道館の正面玄関前にて記念撮影 ※写真提供リュウノスケお父さん

2階から、まぁワイワイして楽しかったです(笑)

本日の応援団 ※順不同(笑)

アツシ、応援してくれました!!

チナツも応援に来てくれました!!来年は選手で出場しましょう!!

ゴウシとトウコも一生懸命応援しながら遊んでました(笑)

もちろんカンナは総監督として活躍してくれました(笑)

団体組手の時もオーダーをカンナに相談しました、『それでいい』みたいなことを言ってくれました、多分(笑)

来週は全少だ!


One Response to 全日本少年少女武道練成大会

  1. SECRET: 0
    PASS:
    錬成大会、入賞おめでとうございます。
    JKSの全国大会でのご活躍も楽しみですね。
    私はJKSの大会も錬成大会の内容を取り入れても良いと思うのですが?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top