03-3455-6555

指導員紹介

代表:加藤 巧(かとう たくみ)

帝京大学空手道部出身 1977年10月23日生まれ

公益財団法人 全日本空手道連盟公認 5段
財団法人 日本体育協会 公認コーチ
一般社団法人 東京都空手道連盟 ジュニア強化委員
NPO法人 日本空手松涛連盟 東京都本部事務局長 会派5段
高等学校第1種教員免許

大学在学中、帝京大学空手道部監督であり、現在、ナショナルチーム監督の香川政夫師範の下で空手道を師事。
全日本空手道選手権で5年連続優勝の松崎沢宣選手と、アジア大会金メダル・ワールドゲームス金メダルの稲田保久選手と、インターハイ・インカレで個人組手優勝の土居大介と共にレギュラーとして活躍。
大学3年時には全日本大学空手道選手権優勝。

第42回 全日本大学空手道選手権 団体組手優勝
第55回 国民体育大会 団体組手 優勝
第55回 国民体育大会 個人組手中量級 5位
2005年 東日本実業団選手権大会 個人組手中量級 3位

メッセージ
空手を学ぶことは、体力の向上だけではなく、心の修行にもなり弱者を助ける優しい人間の育成でもあります。強くなることで優しい心が持てるのです。
社会生活の基本である礼儀作法を空手道の精神から学び、いじめや非行に対処出来る、明るく元気で挨拶や返事ができる、礼儀の正しい子どもに育てます。

滝川 悟史(たきがわ さとし)

月・水・金・土・日曜日担当
帝京大学出身
全日本空手道連盟公認 4段
全日本空手道連盟

平成24年度 ナショナルチーム

第52回全日本学生空手道選手権大会
団体組手優勝
第53回全日本学生空手道選手権大会
団体組手優勝 2連覇
平成23年度 東日本実業団空手道選手権大会
−75キロ級個人組手準優勝
平成24年度東日本実業団空手道選手権大会
−75キロ級個人組手優勝
団体組手 優勝
平成28年度全日本実業団空手道選手権大会 団体組手優勝
平成29年度全日本実業団空手道選手権 組手準優勝

メッセージ
空手を学ぶ事で、どんな困難も先生、生徒問わず仲間と手を取り合い、助け合い、支え合って思いやりのある子供に育て。空手の素晴らしさを学び、仲間と一緒にいい汗を流しましょう!

岡本 沙織(おかもと さおり)

木・土曜日担当
帝京大学出身
全日本空手道連盟公認 3段

戦歴
2007.2008.2010年
全日本大学空手道選手権大会
団体形 優勝

2016年
プレミアリーグ沖縄
個人形、団体形優勝
全日本空手道選手権大会
個人形 第三位

2017年
アジア空手道選手権大会
団体形優勝
沖縄シリーズA
団体形優勝

関東大学選手権では4連覇の形のスペシャリスト。

林田 至史

火・土曜日 形担当

帝京大学空手道部出身
2014 世界学生選手権
団体優勝 個人準優勝
2014 全日本学生選手権 優勝
2015 全日本学生選手権 優勝
2016 東アジア選手権 団体優勝
2017 東アジア選手権 個人優勝
2016.17 全日本実業団団体形優勝
2018 東日本実業団 個人優勝

遠藤 千夏

金曜日担当

戦歴
関東学生個人形、優勝
全日本学生個人形、2位
全日本団体、団体形優勝
国民体育大会 個人形5位
沖縄プレミアリーグ、優勝
オーストリアシリーズA 2位

遠山 将平

金曜日担当

戦歴
2011年 66回山口国体 軽量級優勝
2011年 39回全日本選手権 3位
2012年 世界学生空手道選手権大会 67キロ級三位
2013年 東アジア競技会 67キロ級 優勝
2014年69回 国民体育大会 軽量級二位
2015年 プレミアリーグザルツブルク 二位
2015年プレミアリーグ東京 二位

多田野 彩香

水・日曜日担当

戦歴
2015.9.4アジア大会 優勝
2017.7.9アジア大会優勝
2018.3.16ロッテルダムプレミアリーグ 優勝

古野 ひかる

月・水・金・土・日曜日担当

戦歴
第8回世界ジュニア&カデット21アンダー空手道選手権大会 Female Junior +59kg 3位
空手1プレミアリーグ沖縄2016
Female -55kg 3位

Scroll to Top